高級賃貸オフィスへの引っ越し

次の物件探しで見つけたのが設備が整った高級オフィスでした

経営している事務所の業績が順調に上がり、従業員も増えてそろそろ手狭になってきたころのことです。
それまで借りていた賃貸オフィスの契約が切れるため、次の物件探しで見つけたのが設備が整った高級オフィスでした。
大手企業も入居しているビルの中にオフィスを構えることができればステータスになりますし、なによりも働く環境を整えることができます。
元々は1人事務所で始めたので、これまで借りていた物件ではデスクを詰め込み、すれ違うのも難しいほどの狭さでした。
来客用の応接室はかろうじて作ってはいたものの、応接セットを並べるだけの簡易的なもので、商談の声が周りに聞こえてしまうのも問題点として挙げられていました。
狭くて汚い事務所は従業員のモチベーションを下げてしまいます。
せっかく事務所を訪れてくれた来客から見ても、みすぼらしい場所で仕事をしている相手は印象的に信用が低くなりがちです。
これらの問題を解決するためにも、事務所の引っ越しは良い方法です。
物件の契約切れは環境を変えるために最適なチャンスでもありました。
心惹かれる高級オフィスを見つけてからも、すぐにそこに決められたわけではありません。

[商願2017-154084]
商標:[画像] /
出願人:ジャパン・プロパティーズ株式会社 /
出願日:2017年11月9日 /
区分:35(不動産に関する広告ほか),36(建物の管理ほか) pic.twitter.com/kK7p5Xn63u

— 商標速報bot (@trademark_bot) December 12, 2017

次の物件探しで見つけたのが設備が整った高級オフィスでした | この物件を借りることができれば最高の気分で働ける | 駅から近くなったことや駐車場ができたことも好評